• 1.サンプルテキストサンプルテキスト
  • 2.サンプルテキストサンプルテキスト
  • 3.サンプルテキストサンプルテキスト
  • 4.サンプルテキストサンプルテキスト
  • 5.サンプルテキストサンプルテキスト
  • 6.サンプルテキストサンプルテキスト
  • 7.サンプルテキストサンプルテキスト
商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品

【NO BRAND】BOW TIE(蝶ネクタイ)-カエル

型番 077274599
販売価格

2,800円(税込)

在庫数 残り1 点
購入数



⇒再入荷リクエストを送信する!
※再入荷があったときにお知らせが届きます。




この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
レビューを見る(0件)
レビューを投稿
買い物を続ける
即納商品とお取寄せ商品は一括配送ができません。 お取り寄せ品同士でも、納期が異なるお品物(メーカーが違う商品同士) も一括配送ができません。 一度にご注文を頂いた場合も別々のご注文扱いとなり、配送回分の送料が 発生しますのでご注意下さい。 ショッピングカート内では全てのご注文の合計により送料無料、または 1回分の送料のみで計算される場合がありますが、条件に満たない場合は 後ほど修正してご請求させて頂きます。 ご不便をおかけしますが、予めご了承お願い申し上げます。


みんなのレビュー

シュールなデザインのノーブランド・インポートボウタイ(蝶ネクタイ)です。
鮮やかな発色のデジタルプリントで動物や昆虫、魚、人物などをコラージュ!
結婚式・パーティーはもちろん、カジュアルにも使用できます。
裏側からアジャスターの紐を抜いて、ゴムやヘアピンに付け替えればヘアアクセとしても使えそう♪

【サイズ】
BOW:約6.5cm×約11.5cm
首周り:約30cm〜48cmくらいまで調節可能

【素材】
HIGH QUALITY COTTON

ネクタイの起源・・・ルイ13世を守るためにクロアチアの兵士がフランスを訪れた際、彼らが首に巻いていたスカーフが起源であるという説がある。
彼らは無事な帰還を祈って妻や恋人から贈られたスカーフを首に巻いた。
これが、クロアチア兵(クラバット)(cravat)と呼ぶようになったという逸話である。
現在でもフランス語などではネクタイを "cravate" と呼ぶ。
また、18世紀にかけて、クラバットに限らず首に布を巻くスタイルは兵装としても用いられ、一般に広まった。この形のクラバットは第一次世界大戦頃までの一般的な男性の正装となる。
19世紀後半にイギリスでクラバットの結び目のみを残したものが作られた。これがボウ(蝶ネクタイ)である。

インポート蝶ネクタイ

インポート蝶ネクタイ

インポート蝶ネクタイ

インポート蝶ネクタイ

インポート蝶ネクタイ

インポート蝶ネクタイ

インポート蝶ネクタイ

インポート蝶ネクタイ

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

週間ランキング! リアルタイム注文速報
EGインスタグラム EGタンブラー EGフェイスブックページ EGツイッター EGミクシィコミュニティ ライン RSS
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
営業日カレンダー
2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
赤字:出荷、ご返信を停止致します (前日正午以降のご注文、お問い合わせについて翌営業日にご対応となります)

カートを見る

当店関連リンク

BBS(なんでもどうぞ!)

初心者さん向けコルセットブログ(ご質問もOKです)

twitter

mixiコミュニティ

フラクタルディメンション(姉妹店:同梱できます)

SHOPロマネスコ(実店舗アンテナショップ)

facebook(エピキュリアンガーデン単独)

facebook((株)ロマネスコ全店合同)

各ご案内など店内コンテンツ
その他のページ
店主のコーナー

管理人:國田
日本ではなかなかお目にかかれない、ちょっと怖くて、でも可愛いくって目が離せない!そんなものをご紹介していきたいです。 こんな商品あったらいいな。っていうリクエストもお気軽に下さい!
最新情報はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら